〒819-1119 糸島市前原東3-13-63
Tel/Fax:092-323-5151

教会紹介




福岡西部バプテスト教会とは

わたしたちは、1999年4月、糸島・前原地区から西に住む方々にイエス・キリストの福音をお伝えするために始められた新しい教会で、2001年秋に教会堂が建てられました。集う者には会社員、公務員、教員、主婦、フリーター、留学生、大学生、中高生、小学生などがいます。

わたしたちは、福岡の西南学院や久山療育園などの設立母体となった日本バプテスト連盟に加盟する教会で、日本全国には340近くの教会があります。モルモン教会、統一協会、エホバの証人とは異なります。

バプテストとはキリスト教の新教《プロテスタント》の一教派で、その特徴には、「聖書に基準を置く」「イエス・キリストだけを主(しゅ)と告白する」「個人の自覚的な信仰を大切にする」「一人一人を大事にし、民主的な教会運営を進める」「政教分離の原則を主張し、基本的人権の一つである信教の自由を重んじる」などがあります。

信 望 愛

100匹の羊を持っていた人が、1匹の羊が迷い出た事に気付き、99匹をおいて1匹の羊を探し出した物語が聖書に記されています。
この羊飼いの姿は、イエス・キリストの姿を示しています。イエス・キリストは、仲間に遅れをとり、迷い出た者を探し、見つけ出し、喜んで下さいます。
昨今、競争社会、格差社会の中で、私たちは周りについて行くことに必至になっています。そして、いつしか取り残される人たちが生み出され、またそれに気付かずに先へ進んでいく人たちもいます。しかし、イエス・キリストのまなざしはそのようにして取り残されていく人たちに向けられていきます。このことは、取り残された1匹にとっての救いであるだけでなく、その1匹を取り残して先へ進もうとする99匹に対する厳しい叱責であると同時に、また99匹にとっても「もし自分たちが、いつの日か迷い出たときには、こうして見つけ出してらもえる」という希望でもありました。
イエス・キリストは、私たちを見捨てることはありません。教会はそのことを喜びとし、沢山の人たちと分かち合いたいと願っています。


子どもたちの拠り所を目指して

あなたの若い日に、あなたの造り主を覚えよ
(伝道の書12章1節より)

という聖書の言葉があります。私たちの教会では、教会学校の時間を持ち、子どもたちにイエス・キリストの愛を知ってもらいたいと願って、毎週日曜日の午前9時半から児童科の礼拝をしています。さんびかをうたい、聖書のお話をきいたあとは、クラスに分かれて工作をしたり、ゲームをしたり、楽しく過ごしています。どうぞお子様を教会にお送りください。

バプテスマ(洗礼)

だれでも新しく生れなければ、神の国を見ることはできない
(ヨハネによる福音書3章3節より)

イエス・キリストを通じて示された神の愛を受け入れて新しい歩みを始める方に、バプテスマ(洗礼)を行います。神さまの恵みに応えて生きるクリスチャンとしての歩みは、希望と喜びに満ちた新しいいのちの歩みです。




Home集会案内教会紹介信仰告白牧師紹介教会ブログ
アルバム教会での結婚式教会での葬儀会場使用アクセスリンクお問い合わせ

このホームページに掲載の内容および画像の無断転載はご遠慮ください。